RSS
  • RSS1.0
  • RSS2.0
  • valid XHTML1.0 strict
  • valid CSS2
石窯ぱん工房野の花ネットショップへ

「ぱん工房野の花」がお送りする季節の石窯パンを、通販のみ・期間限定で販売しています。
ネットショップはこちらから

石窯ぱん工房野の花オフィシャルサイトへ

野の花工房の活動や経歴・考えを知りたい方はこちらへどうぞ。
ぱん工房野の花オフィシャルサイトへ

最新の記事 20 件中の1-20件を表示

カテゴリー 季節の写真集May 17, 2011

ブログお引越しのお知らせ。 ID:1305640101

ワインざんす数えてみました。

2004年3月から始めたこのブログ
これにてなんんと1676本目

内容はともかくも、続いた事に<祝>

まま、飲んどくれ

わいわい
いつも見てくださっている見知らぬ方・・

通りすがりに読んで下さった方・・・

ブログ上と実像のギャップを愉しんで?下さっている方・・・

野の花ブログを見てくださっている皆みな様
本当に有り難うございます。

炎は続くブログをお引越しいたします。

新しいブログのアドレスはこちら http://blog.ishigama.com/ になります。

今までの野の花ブログをリンクしていただいたり、ブックマークやRSSに登録していただいている方は、
大変お手数ですが、上記アドレスhttp://blog.ishigama.com/にてご変更いただけますよう、お願いいたします。

(このブログは、過去記事のアーカイブとしてこのまま残しておく予定です。)

ブログの炎、ゆらゆらとお引越しです。

— posted by kyomi @ 10:48PM | 記事URLをコピー | コメントを書く (0) | top↑

カテゴリー 料理May 16, 2011

今日のお昼 ID:1305526286

頂き物
頂き物の真っ黒なパスタ。

クルクルな形と色が面白い。

有り難うございます
今朝、長崎の知り合いの方から届いた

そら豆。

あるもので客人とお昼を共に・・・・・

ニンニクいれます
冷蔵庫のミニトマト活躍。

トマトの甘みと、ニンニクの香が出てきたら・・・

もう後は、放り込むだけ。

ひじきではない

黒って・・・

色を引き立てるかも。


粒々のこる
実はこの中に・・・・

塩麹入れました。

これも美味しかった要因ではないかと分析。

=======
「さつき 野の花便り」残り僅かになりました。

========
<お知らせ>間もなく 野の花ブログお引越しいたします。

— posted by kyomi @ 03:11PM | 記事URLをコピー | コメントを書く (0) | top↑

カテゴリー 保存食May 14, 2011

果実酢で南蛮漬け ID:1305346188

ずらりくれぐれも 誤解無き様お願いします。

中身は全てお酢です。

<花梨酢><夏みかん酢><レモン酢>

お料理によって、フレーバーを変えてます。

骨まで柔らかい
豆アジが安かったので、南蛮漬けにしました。

これには、<花梨酢>と<レモン酢>をブレンド。

骨もすっかり柔らかい。
ならば!!という事で・・・

美味しい
パンと合わせてみる。

これまた良いもんだ。

大きな画像も見てやってください。→ポチッ

=======
「さつき 野の花便り」ご予約受付中です。

— posted by kyomi @ 01:09PM | 記事URLをコピー | コメントを書く (2) | top↑

カテゴリー 季節の写真集May 13, 2011

伝「福井の皆さまこんにちは!」 ID:1305257644

うどです先日の事、福井テレビさんの夕方のニュースにて
参加させて頂いているフードソムリエさんで「節電.省エネレシピ」を呼びかけた
福井出身の大久保郁織さんが取り上げられていたそうです。(残念ながら見逃しました)

聞く所によると、その時友人の小田川さなえさんも登場されていたそう。(益々見たかった)

酢味噌福井ローカルテレビ登場で、さなえさんのブログに
「福井のみなさま、こんにちは!」のメッセージがありましたので、
このブログを読んで下さっている福井のみなさまにお伝えしますね。

彼女からのメッセージはコチラです→ ポチッ

サラダ仕立て実は彼女、大の福井好き。

2009年3月に足を運んでくれた 福井の旅ブログ
アトリエ通信 2009.3
10日と27日の記事は福井の旅の事

卵とトマトの料理そして、過去、福井の食材にもいろいろ関ってくれています。

「水ようかん」関連↓
☆ポチッ
☆ポチッ
☆ポチッ

大麦パンケーキミックス ↓
「大麦ショコラ.ブラウニー」
「大麦ロール」

どれもこれも、彼女の手にかかれば福井の食材素敵に大変身です。

バラ満開遠くに住む、食に関る友人知人達・・

福井の「食」への関心度の高まりをじんわりと感じています。

そんな橋渡しも出来たらと思うこの頃です。

=======
本日の写真は、
*頂いたウドをゆるめの酢味噌であえサラダ仕立てにした一品。
*茹で卵の インドネシア料理
*今満開の、黄色のもっこう薔薇
でした。

— posted by kyomi @ 12:34PM | 記事URLをコピー | コメントを書く (0) | top↑

カテゴリー 石窯体験教室レポートApril 30, 2011

小さな石窯体験教室 2011.04 ID:1304149765

準備万端!?GWの初日、

今年初の「小さな石窯体験教室」入門編が開催されました。

石窯の料理やパンを食べながら、石窯時間を愉しんで頂く教室です。

おもてなしの心で・・・
越前和紙、越前漆器等でおもてなし。

皆さまをお迎えする為のしつらい。

薪をくべつつ準備です。

その辺りからお迎えする花は・・・

はなみずき

大根と蕪の花。
スズラン水仙(名称不確か)
ぎぼうし

テーブル
テーブルには・・・

紫の葡萄みたいな花がカワイイ
春の花 「ムスカリ」

皆さま終始笑顔。
素敵なGWの始まりの時間になったとしたら嬉しい限りです。

そして、私自身も石窯のスゴさを再認識した体験教室となりました。
詳しいメニューは、次のブログでご紹介していきますね。

— posted by kyomi @ 04:49PM | 記事URLをコピー | コメントを書く (0) | top↑

カテゴリー 料理April 27, 2011

彩りピクルス ID:1303916202

こげこげ
パプリカを、皮がこげこげになるまで焼いて皮をむく。

パプリカ甘くなる。
パプリカやわくなる。
パプリカ他の味を受け入れやすくなる。

五種類
南インド地方で使われる、

五種類のスパイスを焙煎し・・・

石臼で挽く。

畑から・・・
畑から・・・・

元気一杯
イタリアンパセリを採ってくる。

カラフル
パプリカ、玉葱、赤わけぎ、人参、大根、イタリアンパセリ・・

なんやかんやを、スパイス混入酢に漬け込み・・・

一晩待つ。

好み
爽やかな自家製ピクルスの朝。

パプリカ焼いて良かったと改めておもふ。

スパイス焙煎して良かったと改めておもふ。

— posted by kyomi @ 11:56PM | 記事URLをコピー | コメントを書く (0) | top↑

カテゴリー 料理April 26, 2011

手のひらサイズの椎茸 ID:1303791597

手のひらサイズ
椎茸、手のひらサイズ。

これぞ、”手のひらサイズ”です。

収穫し忘れて大きくなりすぎた可愛そうな椎茸頂きました。

ぬめっ
余りに大きいので、その厚みを生かして・・・・

お醤油、お酒、味醂で煮詰める。

味のアクセントに生姜入ってます。

これだけでも、ご飯のおかず常備菜になるけれど・・・・

小鉢
もう一工夫。

金時草のお浸しをプラス。

生姜味の、椎茸のぬめっ。
加わる事の、金時草のぬめっ&緑&少々クセのある味。

はいっ!小鉢完成。

— posted by kyomi @ 01:19PM | 記事URLをコピー | コメントを書く (0) | top↑

カテゴリー 野の花便りApril 25, 2011

卯月の「野の花便り」 ID:1303693754

夜明け直前
石窯パンの焼きこみは、夜明け前から・・・。

しらじらと夜が明ける頃の 野の花石窯&工房。

今月も、共に力を合わせ焼きこみました。

食パン入り
「取り寄せセット」の中身達。

取り寄せセットには、石窯食パンが入ります。

この後和紙の包装をして箱を閉め
お客様が、再び箱を開けたその時には、
「野の花便り」から香ばしいかおりのご挨拶。

筍。竹林
メニューとご挨拶カード。

季節のイラストを添えた越前和紙で・・・

黄色の和紙
和紙の包装、帯はモミ和紙とひょうぎ。

今月は元気の出る色、黄色を使いました。
焼印は、山菜を代表して<蕨>

そういえばワラビの初物、先日ご近所から頂きました。(^^)

— posted by kyomi @ 10:09AM | 記事URLをコピー | コメントを書く (0) | top↑

カテゴリー 野の花便りApril 23, 2011

焼いていました石窯パン ID:1303563115

白とぴんく
工房から見える、白とピンク。

桃とスモモの花が満開の中、

季節の石窯パンセット「野の花便り」の焼き込み作業をしておりました。

五穀
五穀の入ったまーーるい石窯パン

表面は白胡麻だらけ。

出てきたばかり
今月の食パンは、胚芽入り。


焼きあがりも、胚芽パワーでいつもに増して香ばしい。
甘いお豆が

ライ麦の入った生地。

この中には、うぐいす豆がころころ。

お豆の甘さが、シンプルなパン生地に良く合います。

朝日を浴びて手のひらサイズの石窯パン。

黒いのはカレンズ。

小さな干し山葡萄の酸味がアクセント。

今月も、無事に皆さまのお手元にお届けできて、ほっとしています。

— posted by kyomi @ 09:51PM | 記事URLをコピー | コメントを書く (0) | top↑

カテゴリー 保存食April 20, 2011

苺ジャム ID:1303266583

真っ赤がいいの
苺の季節がやってきて・・・・

お値段も手頃なものも出回ってきています。

ジャムにするなら、真っ赤な苺。

丁寧に・・・
苺のジャム作りは、お鍋に張り付き離れない。

限りなく出てくるアクも、
丁寧に丁寧に取り除いてあげたい。

強い苺
煮詰めても、煮詰めても煮崩れない。
強い苺が好き。

そんな苺は、香と酸味も逃げにくい。

粒ゴロ感の残る、プレザーブタイプが好みです。

やっぱり苺ジャム
はい!!出来上がり。

ジャムの中でも、苺は特別な存在。

コンフィチュールとは呼ばないで・・・

ここの所は、やはりジャムと呼びたい。

==========

暖かい
明日からの石窯パン焼き込みの為に
今朝から、石窯に火が入りました。

肌寒さに、炎が暖かです。

— posted by kyomi @ 11:29AM | 記事URLをコピー | コメントを書く (0) | top↑

カテゴリー 料理April 19, 2011

春のわかめ ID:1303182180

222円
この時期に出回る、生の新わかめ。

たっぷり入ってお値段222円

どこかで見かけたら買ってみて。

こんなんです
見た目イマイチ。
なのでスルーしがちな食材。

でも、これ美味しいの。
この時期に食べたい食材リストに入ってる。

カブの部分も柔らかいんです。
さっと熱湯でゆでれば・・・

大変身ほらこの通り!!

鮮やか!!

生姜醤油でシンプルに食べるのお薦めです。
(その場合、お隣にお豆腐なんぞあるといいですね。)

サラダもいい!!

これ以上火を通さず、このまま食べてくださいな。
柔らかくてホント美味しいんですから。
(きっと来年のこの時期も食べたくなるはず。)

只今乾燥中
食べ切れなかったら、冷凍保存も出来ますが・・・


我が家は只今乾燥中。

これでワカメふりかけ出来るかな?

— posted by kyomi @ 12:03PM | 記事URLをコピー | コメントを書く (0) | top↑

カテゴリー 野の花便りApril 18, 2011

下準備の下準備の・・ ID:1303123975

満杯
野の花工房の薪となる、廃樽材を取りに行って来ました。

石窯パンを焼くにあたっての下準備の下準備。
(もしかしたら更にその下準備)


駐車場
薪を特別に売って下さる方。

運ぶ為の車を貸してくださる方。

フォークリフトで、積んでくださる方。

何人もの方々に、いろいろな手助けを頂いています。

本当にありがたい。

切って積む冬頃までの分を切って薪にする。

これもなかなか手間のかかる作業です。
ひたすら切って(オット)ひたすら積む(ワタシ)


美味しい
行った先で頂いた、
菜の花、スミレ、クレソン、たらの芽、こしあぶら・・・・

そして、椿のテンプラ。


椿の花って美味しい!!

帰り道、山際に咲く椿の花が食材に見えて仕方なかった(笑)

サクサク
さて、石窯の火入れ焼き込みも近くなってきました。

サクサクのフルーツグラノラクッキーも焼きあがっています。

下準備着々。

— posted by kyomi @ 07:52PM | 記事URLをコピー | コメントを書く (0) | top↑

カテゴリー 季節の写真集April 15, 2011

初物タケノコ ID:1302828575

土付 掘り立て
掘りたてタケノコの初物。
小さくても、初物は特別。

その年一番に食べるという意味もあるけれど、

その季節が来た事を実感し
今年もこの季節を迎えられた事を喜べる。

つるっ
茹でて、冷まして、皮をむく。

このツルッと剥ける瞬間が好き。

大きくて柔らかく、香が強い旬のタケノコはこれからだけど・・

初物は特別です。

準備着々
来週の石窯火入れ

今月も【美味しい幸せ】お届けするべく・・・・

着々準備を進めています。

=========
【小さな石窯を愉しむ教室 入門編】定員になりました。

詳細はコチラ → ポチッ
=======

=======
「卯月 野の花便り」残りわずかとなりました。
======

— posted by kyomi @ 09:49AM | 記事URLをコピー | コメントを書く (0) | top↑

カテゴリー 料理April 14, 2011

ワタシの経済活動 ID:1302743511

買っちゃった園芸店に行くと、あれもこれもの衝動を抑えきれないワタクシめ。

なので、極力近寄る事を避けている。
特に薔薇の苗があるところは禁断。
(「これ以上増えてどうする?お世話できないでしょ!!」と厳しく自分を戒める。)

あ〜〜、でも足を踏み入れてしまいました。
ぽかぽか陽気も手伝って、小悪魔の「買っちゃえば。」とのささやきも耳元で聞こえ・・・・。

枯れないでお花の苗も数種類買いました。はい。

「ラムズイヤー」も一株買った。ふふふ。

そして、数年前に枯れた杏。

リベンジするべく二種類も買っちゃいました。

高かった薔薇の苗も二本。

この苗を手にレジに並んでいるときには、
頭の中は薔薇が咲き乱れてるんです。
(が、現実は・・・・)

いいんですいいんです。これが今の私の経済活動。
お金回しました。

数年後、このブログで杏や咲き乱れる薔薇をご報告できるよう努力いたしまする。

その時には、「あの時の日本は大変だったね〜。」と
笑顔で薔薇を愛でられるるよね。きっと!!。

=========
【小さな石窯を愉しむ教室 入門編】残席僅かとなりました。

詳細はコチラ → ポチッ
=======

=======
「卯月 野の花便り」残りわずかとなりました。
======

— posted by kyomi @ 10:11AM | 記事URLをコピー | コメントを書く (0) | top↑

カテゴリー 保存食April 12, 2011

葉わさびの醤油漬け ID:1302574499

つるつるいっぱい(←福井弁)山から採ってきた、葉わさびを御近所から頂きました。

なので、醤油漬けにチャレンジ!!

えぐみをを適度に取り除き、辛みを最大限に引き出して、
且つ、シャキシャキ感はしっかり残す。

これぞ理想の葉わさび醤油漬け。

思い切り振るここ数年、いろんな方に作り方を聞きまわってみたが、各自それぞれみたい。

でも、決まっているのは、熱いうちに刺激を与え辛みを出す事。
(だから、思い切り瓶を振る振る)


ワタクシめも、今までいろいろ試していましたが、
いかんせんその時期が短い故、試す回数も限られる。
よって決まった自身の作り方未だ確立できず!!

だったのだが・・・

いや〜ん、美味しい
今年は結構満足の出来!!

この作り方、自身のレシピにしようかな。

葉わさびの最初と最後の様子は
フードソムリエ料理家ブログをご覧下さいね。→ ポチッ

=========
お待たせしました。
【小さな石窯を愉しむ教室 入門編】受付始まりました。

詳細はコチラ → ポチッ
=======

=======
「卯月 野の花便り」残りわずかとなりました。
======

— posted by kyomi @ 11:14AM | 記事URLをコピー | コメントを書く (0) | top↑

カテゴリー 季節の写真集April 11, 2011

お花のバトン ID:1302490795

有り難う散り行く梅の花。

例年梅の花盛りの時には、ウグイスの鳴声を聞く事ができるんだけど、
今年耳にしたのは一回だけで、ちょっと寂しい。

何処に行ったの鶯?来年は待ってるよ。

桜色
毎年咲くこの花・・・

名前は何というのかな?

桜みたいな花を 房で咲かせてカワイイ。

食べずに鑑賞
畑のフキノトウ。

今年は食べずにもっぱら鑑賞。

花を咲かせ、間もなく蕗の葉っぱが出てくるでしょう。
(蕗になったら食べようかな。)

黄色の花
昨年秋、収穫しそびれた青梗菜。

ここしばらくで、あっという間に”にゅーーーッ”と伸びて花を咲かせ始めています。

菜の花の黄色は、元気をもらえる。

薄い色薄い薄いピンクの花。

畑のサクランボの樹が花を咲かせました。

昨年は、桜に先がけ花を咲かせたとと思うんだけど・・・

今年は、桜と足並み揃えて咲き始めています。

すもも
すももの樹には、無数の蕾。

膨らみ始めて、咲くタイミングを伺っています。

いっせいに、真っ白な花を咲かせる”すもも”。

実はあんなに真っ赤なのにね。

様々なお花のバトンが、めまぐるしく渡されています。

=========
お待たせしました。
【小さな石窯を愉しむ教室 入門編】受付始まりました。

詳細はコチラ → ポチッ
=======

=======
「卯月 野の花便り」残りわずかとなりました。
======

— posted by kyomi @ 11:59AM | 記事URLをコピー | コメントを書く (0) | top↑

カテゴリー 料理April 10, 2011

大きなアボガド ID:1302440325

デカイよ
手のひらが隠れる、大きなアボガド

ねっとり

おいしいよ〜
サラダに!!

格別アボガドサラダ。

ドレッシングは、フルーティなお酢が合う。

ふっふっ チョコなのです
これは、アボガドにチョコソース。

以外かもしれないが、このアボガドにはチョコが合うのです。

このアボガドの原産地、その場所にはカカオも一緒に育ってる。
(その土地にあるもの同士は合うのです。)

パンにも
デップとして、パンに合わせても・・・

アボガド好きとしては、至福。

=======
「卯月 野の花便り」残りわずかとなりました。
======

— posted by kyomi @ 09:58PM | 記事URLをコピー | コメントを書く (0) | top↑

カテゴリー 季節の写真集April 08, 2011

もけもけ手漉和紙 ID:1302230153

優しい風合い
季節の石窯ぱんセット「野の花便り」で使わせていただいてる

【越前和紙】

← は、その中でも手間のかかった手漉和紙。

生成りの色が大好き。

すかし
光にかざし

透かして見たところ。→

もけもけその薄くなった部分に折り目を付け・・・

手で引っ張っていく・・・

この切れ目の、<もけもけ>としたミミの部分が何ともいい。

この繊維が、和紙の強さにもなるんですよね。

存在感
そこにあるだけで、

静かな存在感。

そう感じるのは、職人さんの手技がここには詰まっているからでしょうか?

よろしく
「卯月 野の花便り」

只今ご予約受付中です。

どうぞ宜しくお願い致します。

— posted by kyomi @ 11:35AM | 記事URLをコピー | コメントを書く (0) | top↑

カテゴリー 料理April 06, 2011

二色ミニトマト ID:1302053054

今日は二色
和紙職人の友人からメール。

夕方から一緒に御飯食べようという話に急遽なり、冷蔵庫を物色。

そうそう、サラダにでもと思って買ってあった二色のミニトマトがあったんだ。

熱い
野菜好きの彼女だから、これをメインにしてみよう。

という訳で、その場で思いついたレシピ。

焼いたミニトマト、カマンベールチーズと共に・・・

美味しい塩&香辛料少々&オリーブオイル。

ほほ、ほほ、おいしゅうございますトマト。

カンパーニュ京美さんのパンが食べたいとのリクエストもあったので、

冷凍してあった石窯カンパーニュも一緒に。

これに添えて、和紙談義や日常談義も、美味しいおかず。

==========
「卯月 野の花便り」ご予約受付始まりました。

五穀ボール登場です

— posted by kyomi @ 10:24AM | 記事URLをコピー | コメントを書く (0) | top↑

カテゴリー 米粉のぱんお菓子April 02, 2011

米パン トッピングふくい ID:1301727269

トッピン具
福井県産米粉に、福井県産の具をトッピン具!?

<もろみとカッテージチーズ>

二口

<地酒酒粕デップにへしこ>

ニューピー
<ピーマン味噌>

丹生(にゅう)郡特産ピーマンの名は、「ニューピー」という。

地味かしら
名田庄漬けと国見えのき


えのきは「ジンジャーえのき」という名の加工品使用。
生姜味な”えのき”です。

少し辛い
甘エビ&らっきょう

サンバルマヨネーズで、少し辛い味付け。

これらを披露したのは・・・・

コチラ → ポチッ

— posted by kyomi @ 03:54PM | 記事URLをコピー | コメントを書く (0) | top↑

最新の記事 20 件中の1-20件を表示

    

最近のコメント