Warning: date() expects parameter 2 to be long, string given in /virtual/ishigama/public_html/blog/index.php on line 184

Warning: date() expects parameter 2 to be long, string given in /virtual/ishigama/public_html/blog/index.php on line 184

Warning: date() expects parameter 2 to be long, string given in /virtual/ishigama/public_html/blog/index.php on line 184

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /virtual/ishigama/public_html/blog/index.php:184) in /virtual/ishigama/public_html/blog/utils.php on line 15
駆け足で秋 | 石窯パン工房「野の花」ブログ
RSS
  • RSS1.0
  • RSS2.0
  • valid XHTML1.0 strict
  • valid CSS2
石窯ぱん工房野の花ネットショップへ

「ぱん工房野の花」がお送りする季節の石窯パンを、通販のみ・期間限定で販売しています。
ネットショップはこちらから

石窯ぱん工房野の花オフィシャルサイトへ

野の花工房の活動や経歴・考えを知りたい方はこちらへどうぞ。
ぱん工房野の花オフィシャルサイトへ

カテゴリー October 18, 2009

駆け足で秋 ID:1255828325

皮をむいて
夏が終わり、初秋を迎えてからというもの
駆け足で”秋”が通り過ぎています。

今年は、無花果が豊作でした。

そのまま、かぷっと食べたり、ジャムにしたり。

無花果トーストも美味しかったなぁ〜。

大粒
大きな大きな栗も頂きました。

今年こそは、栗と向き合い「渋皮煮」!!と思っていたのですが、それは時間が許してくれませんでした。

来年におあずけです、「栗の渋皮煮」

山のものを大量に山で採れたミョウガも、沢山頂きました。

地の物は、香りが違います。

あまりの量に、梅酢に漬け込み保存食としました。

今なかなか良い具合になってきています。
その様子は又今度ご紹介しますね。

これが最大の芋でした
さつまいもも掘りました。

さつまいもも美味しかったが、芋のジクも美味しかったなぁ〜。

幾度となく夕飯のお助け食材となってくれました。

ラスト
最後のトマトも収穫しました。

最後まで生き延びていたのは、加熱用トマト。

なんだか、これは夏の忘れ物の様・・・・・

美味しいです夏の終わりに蒔いた、春菊の種。

秋の深まりと共に、大きくなっています。

間引きを兼ねて、収穫しお浸しに・・・・。
昨日は、やや大きめの葉を、天婦羅に・・・。

これからの、お鍋の季節にも活躍してくれそうで、今後更に期待大!の春菊さんです。

プチプチしその実も収穫。

このしその実、収穫のタイミングが微妙。

若いと、香りが弱くプチプチ感に欠け、
収穫が遅くなると、口触りが悪い・・・・。

畑に行く度口に含み、そのタイミングをはかっていました。

カワイイ

そして今・・・・

庭の金木犀が、

むせ返るような秋の香りを放っています。


=======
フードソムリエ料理家ブログ「野の花の暮らしfromふくい」に、新しい記事UPしました。 → ポチッ
— posted by kyomi @ 10:12AM | 記事URLをコピー | コメントを書く(2)

記事へのコメント一覧

  • 佐々木さん通常営業ですね。
    いろいろお疲れ様でした。。。いままでブログにコメントって送ったことなかったんですけど、なんとなく送ってみました。また和紙の里へも顔出してください。 — higashimoto @ 05:09PM 2009-10-22
  • higasimoto様
    記念すべき?初コメントを、野の花工房ブログへありがとう。

    徐々に通常営業になっています。^^
    ので、今度の会はそちらへ伺えますので、又よろしくね。 — 野の花 @ 07:17PM 2009-10-22