本文へジャンプ
ホーム > 工房について > 料理家プロフィール

工房について

工房について

料理家プロフィール

野の花工房の想いとコンセプト

食工房野の花 代表 佐々木京美

2002年まで、パン教室を自宅で開催。
2003年より自宅隣に工房と石窯を設け、石窯パンと季節の素材を使った料理、保存食、デザート等を作って楽しむ「石窯体験教室」を開催。 毎月1回ネットで募集し、県内外から多くの方々にご参加頂く中で、手間をかけた「本当に美味しい食べ物」は人と人を強く結びつける力があると実感する。
2007年より石窯パンや季節の手作りジャム等を使った「野の花便り」のネット販売を開始。2010年より、石窯のより深い魅力を知っていただくべく、もてなしとしつらいを重視した「小さな石窯体験教室」を再開。また、2012年12月にてネットショップを終了し、現在は企画・立案から参加した家庭用薪オーブン「炎〜ほむら〜」のアドバイザーや、伝統食材を使った食イベント・レシピ等の料理プロデュース、商品開発等をメインに活動中。
料理プロデュースの活動実績はこちら

その他、野の花工房のコンセプトや日々の想いについては、野の花工房ブログをご覧ください。

食工房野の花のメッセージ

パン教室を始めた最初の頃から、今も私が忘れず大事に考えていることがあります。
それは、パンや料理を作るということは、「おいしさ」を追求するのと同時に、「私たちの体が喜ぶ」食を追求することだということ。
そのためには、
・本当に必要な材料だけを使い、 自然の力を引き出して作ること。
・そしてその料理を皆さんが気持ちよく食べれるように当工房でお手伝いをしていくこと。
食の「おいしさ」を伝え、食を通じてたくさんの物語や想い、人との出会いを繋ぐお手伝いをしていくこと。
これは手間のかかる作業ではありますが、とても大切な事だと思っています。
いつのときもその想いを忘れず、肝に銘じて行く所存です。
食工房野の花 佐々木

ページトップへ

野の花工房について
写真

自宅隣に設けた、手作り石窯のある「野の花工房」を主宰。
自然と食材に恵まれた福井で、日々日常の料理を愉しんでいます。

料理家プロフィール
野の花工房ブログへ
野の花工房の業務案内
小さな石窯プロジェクト

石窯体験教室のご案内・お申込み

家庭用薪オーブン「炎〜ほむら〜」のご紹介

家庭用薪オーブン「炎〜ほむら〜」のご紹介

地場産食材のプロデュース

地場産食材の料理・食イベントの講師実績等

インドネシア料理の研究・試作

日本向けインドネシア料理・香辛料の研究

その他のリンク
パートナーリンク
フードソムリエ

家庭用薪オーブン「炎〜ほむら〜」
野の花工房の石窯のノウハウが詰まった
家庭用薪オーブン「炎〜ほむら〜」のサイト。

フードソムリエ

プロが提案する食とくらしのポータルサイト。
野の花工房も料理家としてレシピの掲載や、特集インタビュー等に応えています。